ウタマロ石けんで自転車の油汚れも落ちました!

自転車油で汚れたズボンレビュー
息子
息子

わぁぁぁ!自転車の油、ズボンについた!!

aoi
aoi

なんでお気に入りのズボンでメンテナンスしてたの?!

自転車のチェーンの油汚れはやっかいですよね。

ほこりや排気ガスも混ざっているので、普通に洗濯機しても絶対にとれません。

絶望感が半端ないです・・・。

しかし!絶望を感動に変えてくれる石けんがあります。

aoi
aoi

『ウタマロ石けん』をご存知ですか?

鮮やかな水色の、レトロなロゴがかわいい石けんです。

自転車の油をきれいに落とすことができました。

かれこれ愛用歴10年以上。

色々な場面でお世話になっています!

この記事で分かることはこちら

・自転車の油の洗濯の仕方

・ウタマロ石けんで落とせる汚れ

価格 ¥130 前後

驚くべき洗浄力を持った部分洗い用の固形石鹸です。

洗濯機では落とせない汚れもきれいになります。

水に溶けやすく、塗りやすいので、生地を傷めない工夫がされています。

ネットやスーパーなどで購入できます。

落とせる汚れ

・自転車の油汚れ

・頑固な泥汚れ

・エリの黄ばみ・袖の汚れ

・ファンデーション・マスカラなど化粧品の汚れ

・醤油・ソースなどの食べこぼし

・上履き・スニーカーの黒ずみ

aoi
aoi

ファンデーション用のスポンジもきれいになります!

次男は小学校・中学校と野球部に所属していました。

野球部といえば、ものすご~く汚いユニフォーム、ドロドロ靴下。

『ウタマロ石けん』 なら気持ちいいほど真っ白になります!

恐ろしい汗の臭いもすっきり!

テンションが上がります♪

除菌、消臭もばっちりです。

aoi
aoi

『ウタマロ石けん』の洗浄力を体験すると手放せません!

成分

純石けん分(98%、脂肪酸ナトリウム)、蛍光漂白剤です。

 強力な洗浄力があるってことは、危ない成分入ってるのかな??

aoi
aoi

手肌に優しく、環境のことも考えて開発している、安心な石けんだそうです。

植物性のリサイクル油を使用して作られています。

スポンサーリンク

自転車の油の落とし方

①汚れの部分を水で濡らす

②ウタマロ石鹼を塗る

③使い古しの歯ブラシでたたく

④洗濯機で洗う

①汚れの部分を水で濡らす

しっかり濡らします。

②ウタマロ石けんを塗る

汚れに石けんを万遍なく塗ります。

水色で見えなくなるくらい。

しっかり塗れているか分かりやすくするために石けんを、水色にしたそうです

③使い古しの歯ブラシでたたく

汚れの下に布などをあてて、歯ブラシで軽くトントンたたきます。

今回は落ちなかったので、軽くこすりました。

④洗濯機で洗う

あとは普通に洗濯機で洗うだけです。

色もののズボンだったので、色落ちを心配して軽く洗いましたが、目立たなくなりました。

スポンサーリンク

『ウタマロ石けん』の注意点

蛍光増白剤が配合されているため、色柄もの、きなりは色落ち、変色する可能性があり注意が必要です。

蛍光増白剤は染料で、紫外線を浴びると青白く見えます。

そのため、蛍光増白剤入りの洗剤で洗濯すると染料によって白さが戻りますが、

色柄もの、きなりはくすんだように見えてしまいます。

ウタマロ石けんには、色柄もの、オシャレ着用にリキッドタイプも販売されているので、用途に合わせて使用するといいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

自転車の油もウタマロ石けんで落とすことができました。

①濡らす

②ウタマロ石けんを塗る

③歯ブラシで叩く

④洗濯機にいれる

息子
息子

ウタマロ石けんは油も泥もきれいに落ちます。

野球部のどろどろユニホームや靴下も白くなります。

野球部では自分で洗濯が基本です。

今回の油汚れも息子が洗濯。

息子でも簡単にきれいになりました。

我が家には欠かせない洗剤です!

お子さんの泥んこ遊び、自転車遊びの汚れにもおススメです。

コメント

  1. ココ より:

    我が家のアトピーの娘のワセリンで黒くなった高校ブラウスのエリもウタマロ使ってます。
    最強ですよね^_^

    • aoiaoi より:

      ココさん、コメントをいただきありがとうございますm(__)m
      嬉しいです(^^)
      ウタマロ最強ですよね!
      油汚れも泥汚れもすっきりきれいに落ちるので気持ちもスッキリしています(^^♪
      ウタマロ仲間ですね!